腰痛は急性・慢性どちらも改善できる

首・肩のこり(頚腕症候群)のページでも紹介しましたが、腰痛は日本人の体の悩みで肩こりと共に1・2番目を争う多い症状で、整形外科・接骨院・整体・マッサージ・電気鍼など様々な治療を受けてその時は良くなるが、すぐに元に戻ってしまう重症な「痛み・ハリ」に悩まされている人も多いと思います。

また慢性の腰痛が悪化していくと、椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛・すべり症・ぎっくり腰など多岐にわたる病気が発症する恐れがあります。

様々な治療を受けても症状が改善できないのは、痛みやハリのある部分にしかアプローチできていないからです。そのような施術では、腰痛の根本からの改善はできません。

重症な腰痛は、コリの部分以外の手・首・肩・背中・臀部・足など離れた場所に根本的な原因があることが多く、症状のある箇所のコリ自体を緩めても根本的な原因は緩まっていない為すぐに症状が再発します。

腰痛を根本から改善させるには、患部にとらわれず体全体から原因を見極め解消する事が必要です。

このような症状のある方

安静時

  • 座位、立位、寝ていると腰が張る・重い・痛い
  • 座位、立位、寝ていると骨盤から臀部が張る・重い・痛い
  • 椅子に座っていると臀部から足の付け根が痛む

動作時

  • 腰を曲げると痛む
  • 腰を反らすと痛む
  • 腰を横に倒すと痛む
  • 腰をねじると痛む
  • 朝起き上がるときに痛む
  • 立ち上がりや歩き出したときに痛む
  • 中腰で痛む

その他

  • ぎっくり腰で安静でも動いても痛む
  • 妊娠中・出産後の腰痛
  • 生理前後の際の腰痛
  • スポーツで痛めた

 

当院での腰痛・ぎっくり腰の施術

腰痛のときは、張っていたり痛みあるの場所を圧してもらうと気持ちがいいですよね。軽い腰痛であればそれで治ってしまうこともあります。しかし、慢性化している腰痛は、痛みのある場所を圧したり鍼灸をしても一時的に症状は緩和されますが、治ることはありません。

ましてやぎっくり腰のような急性症状のときは、痛みのある場所を触る事によって症状が逆に悪化する事も多いです。

腰痛の鍼灸施術と聞くと「痛みの場所やツボに鍼や灸をする」というイメージで、実際にそのような施術が多いです。

当院では問診時にお聞きした症状や普段よく行う動作、今現在の体の動作をチェックし、根本からの改善を目的とするため、局所も含め局所以外の全身から原因となるツボを探しそこに鍼や灸をします。

腰痛・ぎっくり腰のときに使用するツボは症状・原因に合わせ選ぶため、一人一人違います。原因となるツボは手・首・肩・背中・臀部・足から厳選し、鍼または灸をします。

少数のツボのみ使用するので、体への負担が少なく回復も早まります。

どんな施術を受けても改善しない、ボキボキされるのが嫌、長年のハリや痛みで腰痛と上手に付き合いましょうと言われた方、お気軽に当院にご来院ください。

当院での腰痛の治療症例も掲載しています。→腰痛の治療症例はこちら

〒491-0845 愛知県一宮市下川田町3-27-50586-52-5654完全予約制です。