四十肩・五十肩の症状と原因

四十肩・五十肩は字の通り、40代から50代に多く発症する病気で、医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれます。

日常生活においてよくある症状は、朝の整容で髪を整える際に腕が上がりづらく痛みが出たり、服を着るときに痛くて肩が上げられない、高い所の物を取るときに腕が上がらないなどの症状があります。

症状が重症になると、夜寝ていると肩が痛くて目が覚める、寝返りをうつ際に痛みで目が覚める、座っているだけでも肩が痛く腕にまで痛みやしびれを伴う場合があります。

四十肩・五十肩の発症の原因は、現代医学でははっきりと解明されていませんが、加齢に伴い肩の関節や筋肉、肩周辺の組織が固くなったり縮むなどの変化が起こることで炎症や痛みを引き起こすと考えられています。

 

このような症状のある方

痛み

  • 腕を前から上げると肩関節が痛い
  • 腕を横から上げると肩関節が痛い
  • 背中を触ろうとすると肩関節が痛い
  • 頭を触ろうとすると肩関節が痛い
  • 座ってるだけで肩関節が痛い
  • 肩関節が冷えると痛みが増す
  • 夜寝ていると肩関節が痛く目が覚める
  • 患部を下にして横になると肩関節の痛みが増す

運動制限

  • 腕が前に十分上がらない
  • 腕を横に十分開かない
  • 後頭部が触れない
  • 背中が触れない
  • 肩関節を暖めると、動きが少しよくなる

 

当院での四十肩・五十肩の施術

一般的な四十肩・五十肩の施術は、患部への塗り薬・湿布・痛み止めの飲み薬・神経ブロック注射・運動療法・温熱刺激や電気治療などがあります。

また鍼灸施術は、肩関節周辺の鍼・灸・電気鍼をします。

それだけでは四十肩・五十肩の多少の鎮痛効果は得られますが、なかなか状態は改善されません。

当院では四十肩・五十肩の原因は肩関節周り以外にも、頚椎・胸椎・肩甲骨・腰・股関節にあると考えます。

早期改善の為に使用するツボはそれらの箇所から厳選し、鍼または灸をします。

少しでも早く四十肩・五十肩を治したい方、お気軽に当院にご連絡ください。

当院での四十肩・五十肩の治療症例を掲載しています。→四十肩・五十肩の治療例はこちら

〒491-0845 愛知県一宮市下川田町3-27-50586-52-5654完全予約制です。