捻挫・足関節の痛みの治療症例

症例1:歩くと足首に違和感がある

患者

60代 女性

来院

2018年 7月

症状と来院理由

数日前から歩く時に足首に違和感がある。そのまま放っておき悪化するのが嫌で、早めに施術に行き治そうと考え、来院歴のある当院に電話で予約を取り来院された。

施術内容と経過

歩行のどの瞬間で違和感が出るか確認すると、ハッキリとは分からないが着地の時の気がするとの事。場所は足首の外で、骨の少し下あたり。触診しても、熱感及び圧痛はない。

腓骨の動きに問題があると考え、腓骨の動きを調整するツボに鍼をした。直後から歩いた際の違和感がなくなったので、施術を終了した。数日後に、その後も調子が良いとの話を知人の方からお聞きすることができた。

使用した主なツボ

腓骨調整のツボ2カ所

施術期間及び施術回数

施術期間:-、施術回数:1回

まとめ

ハッキリとした原因は今回の問診では分からなかったが、正座をする機会が多い方なので、その姿勢が腓骨及び足関節に負荷がかかり起きた症状だと考えられる。何より症状が出てから早くに施術が開始できた事が早期改善に繋がった。

〒491-0845 愛知県一宮市下川田町3-27-50586-52-5654完全予約制です。