腰痛症・ぎっくり腰の治療症例19を追加しました。

★解説イラストは裸モデルを使用していますが、実際は衣服は着用しています。

症例19:起床時から起こった腰痛、腰を曲げてしか歩けない

患者

40代 女性

来院

2018年 7月

症状と来院理由

起床した際に、腰に違和感を覚えた。それから徐々に腰が痛くなり腰を真っ直ぐに出来なくなり、歩く際も腰を曲げたまましか歩けない。この状態では生活に支障が出る為、仕事の休み時間に来院歴のある当院に電話で予約を取り、仕事後の夜に来院された。

この症例の続きはこちら