症例14:暫くかがんでから立ち上がると痛む腰痛

腰痛の治療症例14|愛知県一宮市の鍼灸院|堀田治療院

患者

60代 女性 各務原市在住

来院

2018年 4月

症状

1ヶ月程前から、暫くかがんだ姿勢から立ち上がった際に左の腰から臀部周辺が痛むようになり、なかなか症状が治らない。少し前くらいからは左の膝が散歩に行くと違和感がある。当院の来院歴のある方が電話で予約を取り来院される。

施術内容と経過

痛む動作は、上記の他には特には無い。場所を細かく確認する為に触診をすると、左の仙腸関節辺りにやや圧痛がみられる。膝痛の反応のツボにも圧痛がみられた。

圧痛の箇所から背中のツボに鍼をすると、症状が6割ほど改善。手のツボと、膝の調整の為臀部のツボに鍼をすると腰の症状はほぼ消失。念のためもう一度確認し、1ヶ所気になるところがあったので手のツボに鍼をして、腰が緩んだのを確認し症状が完全に消失したので施術を終えた。

使用した主なツボ

T1(1.5)L 後谿L 膝根L 精霊L

まとめ

患者さんと話をしてる中で、数ヶ月前から長い時間車での移動する機会が増えたとの事だった。座位の姿勢で臀部を圧迫された事により起こった症状。1ヶ月我慢していた症状が一度の施術で改善でき、患者さんの喜んでみえる姿を見ることがこちらとしては何よりうれしい。