肉離れの治療症例1を追加しました。

★解説イラストは裸モデルを使用していますが、実際は衣服は着用しています。

症例1:走って起きた肉離れ

患者

30代 男性

来院

2018年 6月

症状と来院理由

来院の約1週間前のソフトボールの試合中、走ってる最中に左ももの裏側に痛みが走った。それからは左足に体重がかかると痛みが出るようになる。翌日にはももの裏にかなり大きな内出血ができ、肉離れを起こしたと自分で判断される。また日曜日にソフトボールがあるため、何とか動けるように治療をと思い、インターネットで検索をし電話で予約を取り来院に至る。

この症例の続きはこちら